受験生の方へ 在校生・保護者の方へ 卒業生の方へ アクセス

NEWS & INFORMATION

HOME>最新のお知らせ>四高版「科学の祭典」口頭発表部門

四高版「科学の祭典」口頭発表部門

2022.01.29

日時 令和4129日(土) 9:3011:40

場所 本校普通教室7会場からオンライン配信

発表者 2年生51

  参加者 12年生全員,保護者,教職員,SSH運営指導委員,県教育委員会,教育関係者(県内高校,大学関係者)等

 

 2年生が学校設定科目「探究」で実践してきた研究成果を発表する四高版「科学の祭典」口頭発表部門が行われました。「科学の祭典」は発表を通じて,自身の研究をまとめる能力やプレゼンテーション能力を育成することを目的としています。令和元年度に第1回を実施し,今回で3回目となります。今回は新型コロナウイルス感染予防のため,オンラインによる実施となりました。発表者は自然科学分野または人文科学分野から自ら探究テーマを設定し,発表を行いました。また,文系発表者16名は英語で発表を行いました。発表に引き続き, Zoomのチャット機能を用いて質疑応答が活発に行われました。1年生は2年生の発表を見学することで来年度の探究活動を具体的に思い描くことができました。

【表彰:口頭発表部門】

 ・最優秀賞:桐吉 花「百人一首『花さそふ』の英訳」

 ・最優秀賞:清水 咲帆「家庭に嬉しい栽培方法~ネギ~」

 ・最優秀賞:鬼頭 奈名「ウ二の培養」